ラグビーノート2008

アクセスカウンタ

zoom RSS アジア・ラグビーの最近の動き

<<   作成日時 : 2008/01/20 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像 先週末と今週末の2週続きで、香港でアジアラグビーの会議が開かれています。先週開催されたのは、今年から新たに始まる「アジア5か国対抗」の準備委員会。写真は左がインド代表のアガ・ハッサン氏。右がIRBのアジア担当ジャラッド・ギャラハー氏です。

 そして今週末は、アジア協会理事会の執行委員会。年に2回しか開催されないアジア協会理事会では追いつかないほど案件が多くなってきたため、昨年から執行委員会(EXCO)が設置され、年に数回開催されて、アジア25か国を代表して諸問題を検討し、決定していきます。

 つまり、アジア5か国対抗を例に取ると、「準備委員会」で基本案を作成⇒アジア協会「執行委員会」で検討⇒アジア協会「理事会」で最終決定・・・というプロセスになっています。これまでにないアジアの動きで一番注目されているのは、アジアの大会に独自のスポンサーを取るということで、これにより、IRBの補助金だけに頼らない自力の大会運営が可能になります。

 そして、遠くない将来に、「アジアから2か国をワールドカップに出場させよう!」というのが、いまのアジア協会のミッションです。

 昨年組織された「アジアバーバリアンズ」を今後どのように発展・継続させていくかなども、各委員会から活発な意見が出されています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
徳増先生、お忙しそうですね?いつもブログ拝見させてもらっています。トップリーグでもアジア枠を有効に活用しようとするチームも出てきており日本がアジアのリーダー的な役割を目に見える形でアピールできれば次回ワールドカップ招致のためにも良いですね。ブログがんばってください。
iwasaki 11
2008/01/23 22:55
>iwasaki 11さん
 ちょっとこのところブログ更新が遅れてすみません。がんばります!
さて、アジアの話題が多いのは、これまでの反省から、日本がもっともっと積極的にリーダーシップを取ることが「アジア代表」の任務であるという認識からです。ワールドカップに比べると地味な話題かもしれませんが、ご愛読ありがとうございます。
徳増
2008/01/24 10:28
いつもプログ拝見させていただいております。私にとって、一番楽しみなプログです。アジアのリーダーとなる上で、日本の指導者がカンボジア、インド等の国へ行き、指導する事も検討する必要があると思いますがいかがでしょうか?風邪引かないよう、注意してくださいね。
浅草
2008/01/29 13:16
>浅草さん
 アジアラグビーに関心を持っていただき、大変心強いです。かつて、「タックルマン」石塚氏にインドに1か月行っていただき、現地でコーチンを行い、大変絶賛されたことがあります。ご指摘の指導者派遣も現在、検討中です。また、最新情報をご紹介させていただきます。
徳増
2008/01/30 11:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジア・ラグビーの最近の動き ラグビーノート2008/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる