ラグビーノート2008

アクセスカウンタ

zoom RSS 男女ともにアジアNO1、そしてワールドカップの出場権を獲得!

<<   作成日時 : 2008/10/06 00:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 「前が空いていたので、いけると思って、思い切り行きました」と語ったのは、この9月30日に19歳の誕生日を迎えたばかりという最年少の鈴木彩香選手(釜利谷クラブ)。それまでもっぱらパスプレーに徹っしていた鈴木選手の突然のランプレーに、カザフスタンの選手はふいをつかれて棒立ち。40メートル走りきって右スミにトライを決めました。

 準決勝での鈴木選手のこのトライが、“優勝候補”のカザフスタンを5−0で沈め、女子7人制代表のドバイ行き切符をもたらしました。
  
 とにかく、ドラマチックな2日間でした。初日、タイによもやの敗退を喫した女子・日本代表は、「もう失うものは何もない」との気持ちで、カザフスタンにチャレンジ。そこでワールドカップ行きのチケットを手に入れたあと、決勝で再び対戦したタイにも終了直前のトライで、“アジアNO1”の座を獲得しました。(写真は決勝の対タイ戦)
 
 一方、準決勝で中国に快勝した男子・日本代表は、どしゃ降りの雨の中を香港と対戦。7−10とリードされ、これで終わりかと思われたノーサイド寸前、ピエイ・マフィレオ選手(日本大学)が自陣から一気に巧みなステップで100メートル走り切り、12−10で劇的な逆転優勝を決めました。

 試合後は、男子チーム、女子チームが一緒になっての祝勝会が行われ、とてもなごやかな雰囲気の中、選手たちはそれぞれに優勝の味をかみしめていました。

 史上初の男女参加大会を優勝で飾った7人制日本代表。次の目標は、いよいよ来年3月上旬にドバイで行われる「セブンズワールドカップ」本大会です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
男女ともにアジアNO1、そしてワールドカップの出場権を獲得! ラグビーノート2008/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる