ラグビーノート2008

アクセスカウンタ

zoom RSS ポンドやユーロがどんどん下がる!

<<   作成日時 : 2008/10/26 10:24   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 このところ、新聞の経済面を見るたびにポンドの対日本円為替レートがどんどん下がっています。

 去年フランスでワールドカップが開催されていた頃のユーロは170円台でしたが、今では120円台。ポンドも当時、1ポンド250円で地下鉄の初乗り(4ポンド)が1000円もして驚いたものでしたが、そのポンドも今では160円台。

 2011年のワールドカップ開催国ニュージーランドがIRBに約束したといわれる4800万ポンドのギャランティーも、日本円で換算すると、当時なら120億円でしたが、今なら77億円程度、為替の変化で、わずか1年以内に実に40億円以上も差額が出る急変ぶりです。

 今月号の「ラグビーマガジン」によると、「2015年のワールドカップ開催は、収益的にイングランドが最有力視されている」と報じられていますが、一方、10月25日付けの日本経済新聞に目をやると、「英国、16年ぶりのマイナス成長」という見出しが飛び込んできます。

 世界金融危機がワールドカップの開催にも大きな影を落とし始めています。収益的に最有力視されたといわれるイングランドですら、もはや「これほどの金融システム危機は第1次世界大戦以来」(キング英中銀総裁)という状態。ブラウン内閣の支持率も20%を割り、頼みの政府保証も暗礁に乗り上げたという話も聞こえてきます。

 このような中で、2015・2019ワールドカップ招致合戦は、あいかわらず「何が起きてもおかしくない」予測不明の状態が続いています。10月1日に日本協会にオープンした招致事務局でも、情報収集に務めながら、あらゆる状況に対応できる柔軟性のある戦略を作り上げていかなければならないと考えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い
ポンドやユーロがどんどん下がる! ラグビーノート2008/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる