NPO法人グリーンバードによるラグビー場のごみ拾い

 先日は、本ブログで秩父宮ラグビー場の女子トイレ改善の試みについて紹介しましたところ、通常の記事の倍近くのアクセスがあり、その反響の大きさに驚かされました。  さて日本協会では、NPO法人グリーンバードとともに、外苑前周辺のごみ拾いを定期的に行っています。  今回のアメリカ戦でも会場内でみなさんがごみ拾いをする姿が目についた…

続きを読むread more

ある小さな小さな試みーー女性に優しいラグビー場

 日本代表がアメリカ代表に快勝し、きょうはとてもすっきりした気分でのブログ更新です。  昨日のテストマッチでは、秩父宮ラグビー場で、いろいろな新しい試みがなされましたが、そのうちの、ひとつを紹介しましょう。それは、バックススタンドに、「JRFUメンバーズクラブサロンテント」を設置し、そのすぐ横の女性トイレに小さな工夫をし、みなさん…

続きを読むread more

シンガポールが新たにアジアトップ5へ

 本日、台湾の台南スタジアムで行われたディビジョン1「中華台北対スリランカ戦」で、中華台北が激しいディフェンスでスリランカの攻撃を寸断する一方、テンポのいい攻撃で、35対23で勝利をおさめました。  この結果、13日に中華台北に勝ったシンガポールが1勝1分で首位に立ち、来年の「アジア・ファイブネーション」のトップ5入りを決めました…

続きを読むread more

アジア・ファイブネーション・ディビジョン1に波乱が

 現在、台湾の台南で行われている「ディビジョン1」では、シンガポールが初戦で"優勝候補“のスリランカに20対20で引き分けた後、本日行われた試合でも、もうひとつの”優勝候補“中華台北に23対22で逆転勝ちし、最終戦(15日)の結果によっては、来年のアジア・ファイブネーションのトップ5に昇格しそうな勢いとなりました。  この結果、ス…

続きを読むread more

U20/アジア大会は韓国が優勝

 11月3日(月)から10日(月)まで、韓国で「ラグビーU20/アジア大会」が開催され、 開催国・韓国が19-11で香港を退けて大会2連覇をとげました。  この大会はジュニア・ワールド・チャンピオンシップ(JWC)のひとつ下位の大会である「ジュニア・ワールド・トロフィー」(来年ケニアで開催)の予選を兼ねた大会で、JWCに出場する日本…

続きを読むread more

このところちょっとバタバタの毎日です

 またもブログ更新がおそくなり、すみません。先月末30日から11月2日までは、香港に出張し ていました。  香港では、オーストラリア、ニュージーランド両協会の首脳陣と続けて会議を持ち、ワールドカップ招致に関してのヒアリング活動をしました。オーストラリア、ニュージーランド両国とも、北半球(ヨーロッパ陣営)に対抗して"アジア・オセア…

続きを読むread more

経済不安がワールドカップに与える影響

 このところは、経済不安の話題ばかりが続きますが、昨日の外電によると、イングランド協会のCEOフランシス・バロン氏が、「現在の条件では、イングランド協会は、2015年ワールドカップの招致から撤退しざるを得なくなった」と発言しています。  バロン氏は、「新しい条件がIRBから提示されてから大会収支を試算してみたが、現在の経済状況を鑑…

続きを読むread more