「ワールドカップ招致サイト」へ

 2007年5月27日から始めましたこの「ラグビーノート2007&2008」も、とりあえず今月を持って終了させていただくことになりました。  当初は「国際ニュース」にまつわる話題、日本協会の公式発表には至らない“小さな話題を”少しずつ紹介することを目的にこのブログを開始しました。  しかしながら、来年1月からはいよいよ「ワー…

続きを読むread more

RWC2011組み合わせ決まる

 本日(12月1日)午後3時から、ロンドンの特設会場(写真)にて、ワールドカップ2011年の組み合わせ抽選会が行われ、アジア代表は予選プールAに入り、ニュージーランド、フランス、トンガ、アメリカ第1代表と対戦することになりました。  他の組み合わせはIRBのホームページをご覧ください。この時期になぜ、しかもロンドンで発表されたのか…

続きを読むread more

11月ウインドウ・マンスについて

 IRBは、毎年6月と11月をいわゆる“ウインドウ・マンス”(window month)として、主に北半球と南半球の代表チームの交流期間と認定しています。今回は11月のウインドウ・マンスの経緯について書いてみました。(読者の方からご質問があったので、それにお答えする形で書きましたが、一部調査不足の部分がありましたので、改めて書き直しまし…

続きを読むread more