テーマ:ラグビーノート

「ワールドカップ招致サイト」へ

 2007年5月27日から始めましたこの「ラグビーノート2007&2008」も、とりあえず今月を持って終了させていただくことになりました。  当初は「国際ニュース」にまつわる話題、日本協会の公式発表には至らない“小さな話題を”少しずつ紹介することを目的にこのブログを開始しました。  しかしながら、来年1月からはいよいよ「ワー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月ウインドウ・マンスについて

 IRBは、毎年6月と11月をいわゆる“ウインドウ・マンス”(window month)として、主に北半球と南半球の代表チームの交流期間と認定しています。今回は11月のウインドウ・マンスの経緯について書いてみました。(読者の方からご質問があったので、それにお答えする形で書きましたが、一部調査不足の部分がありましたので、改めて書き直しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPO法人グリーンバードによるラグビー場のごみ拾い

 先日は、本ブログで秩父宮ラグビー場の女子トイレ改善の試みについて紹介しましたところ、通常の記事の倍近くのアクセスがあり、その反響の大きさに驚かされました。  さて日本協会では、NPO法人グリーンバードとともに、外苑前周辺のごみ拾いを定期的に行っています。  今回のアメリカ戦でも会場内でみなさんがごみ拾いをする姿が目についた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある小さな小さな試みーー女性に優しいラグビー場

 日本代表がアメリカ代表に快勝し、きょうはとてもすっきりした気分でのブログ更新です。  昨日のテストマッチでは、秩父宮ラグビー場で、いろいろな新しい試みがなされましたが、そのうちの、ひとつを紹介しましょう。それは、バックススタンドに、「JRFUメンバーズクラブサロンテント」を設置し、そのすぐ横の女性トイレに小さな工夫をし、みなさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このところちょっとバタバタの毎日です

 またもブログ更新がおそくなり、すみません。先月末30日から11月2日までは、香港に出張し ていました。  香港では、オーストラリア、ニュージーランド両協会の首脳陣と続けて会議を持ち、ワールドカップ招致に関してのヒアリング活動をしました。オーストラリア、ニュージーランド両国とも、北半球(ヨーロッパ陣営)に対抗して"アジア・オセア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「まず『できる』と思うところからスタートしよう」・・・画家の岡部文明さんのお話を聞く

 上田昭夫さんのご指名もあり、昨日18日は秩父宮ラグビー場の「東芝対NEC」の試合の場内FMを担当させていただきました。上田さんに、テレビ神奈川の解説が入ったためのピンチヒッターでした。  レギュラーの大元さん、ズッキーさんのアシストがあって、なんとかこなせたものの、最近はなかなかひとつの試合を最初から最後までじっくり見る機会がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この1週間のご報告

 先週は何かとバタバタした1週間でした。22日(月)と23日(水)は、IRBの担当者とともに、「ジュニア・ワールド・チャンピオンシップ」の打ち合わせで、丸2日とも、会議で缶詰になりました。  IRBのマーク・イーガン氏を驚かせたのは、短期間での日本協会の組織化ぶり。会議は、それぞれの担当スタッフがIRBのマーク・イーガン氏と、トー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の国際ブログ事情

 またもブログの更新が滞ってしまってすみません。ちょっと弁解じみてしまいますが、最近の国際ラグビーは難解なテーマが多く、その結果、簡単にコメントをするのをついつい差し控えてしまうようになってしまっています。  前にもちょっと書きましたが、私も、「協会」としてのブログを改めて、できれば完全なる「個人」ブログにしたいと思っています。や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ、ラグビーシーズンが始まります

 今日、午後7時半のキックオフで始まるトップリーグ開幕戦に秩父宮ラグビー場に足を運んだファンの皆さんは、その芝生の美しさに目を見張ることでしょう。  芝生の全面張替えのため、春シーズンは完全に使用を休止。そのため、日本代表対クラシック・オールブラックス戦、対フィジー戦は国立競技場を使いました。(結果は2日とも雨にたたられ、国立競技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のブレディスローカップin香港

 今年の秋は、なにかと香港に縁があります。10月の第1週はセブンズワールドカップのアジア地区予選。11月1日には、ブレディスローカップの国外初試合が香港で行われます。  JRFUメンバーズクラブでは、会員限定で、このブレディスローカップの観戦ツアーを作りました。観戦チケット込み3泊4日で20万円前後のツアー料金はかなりリーズナブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだあまり知られていない今年のトップリーグの新たな試み

 本日までのところ、ワールドカップ招致関係では、まだ新たな報告ができませんが、昨日は、都内のホテルでトップリーグのプレスカンファレンスが開催されました。  今年で6年目を迎えるトップリーグでは、いくつかの新しい試みが見られます。この日に発表された内容も加えて見てみると、 1)「キャプテン会議」の新設(各チームのキャプテンから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『守秘義務』という決まり

 このところ、ずっとブログが更新できずに大変申し訳ありません。以前にもご説明しましたが、ワールドカップの開催に立候補する国には、IRBから一定のコード(守秘義務)が課せられ、私どもも一体どこまで記事を書いていいのか、大いに判断に苦しむ毎日です。それを言い訳にしてはならないのですが、一言一言、慎重にならざるを得ません。  明日からは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U18フランス代表の来日(2)

 長野市でひとときの日本文化探索を楽しんだU18フランス代表チームは、28日から再び菅平高原に戻り、今日は高校日本代表と対戦、54対5で圧勝しました。  私は、他のスタッフと交代でチームにアテンドしていますが、いろいろ思うところ多しという感じです。  まずは「U18」というカテゴリーについて。日本では、「高校のチームだから」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U18フランス代表の来日

 7月22日からフランス高校代表チームが初来日しています。先日のフランス大学戦抜に続く、「日仏150周年記念行事」の一環です。  今回は、フランス協会側の都合で、この時期の来日になってしまったため、成田空港から直接、菅平高原に入りました。これだけたくさんのラグビーグラウンドが集中した場所は世界でも類がないため、フランスの高校生たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春季の日本代表戦終わる

 4月26日の対韓国戦から始まった日本代表戦が、昨日のサモア戦ですべて終わりました。  今年の「パシフィック・ネーションズ・カップ」では3勝を目指した日本代表でしたが、結局、対フィジー、対サモアでは「あわや」という時間帯はあったものの、勝つことができずに5位。  サモア戦をテレビ観戦した私も、さすがに試合後は脱力感で、しばら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネイピアの決戦

 6月28日(土)にニュージーランドのネイピアで行われた対ニュージーランドマオリ戦。写真は、会場に行く途中で偶然出くわしたハレ・マキリの4歳と2歳の娘さんたち。ジャパンのミニジャージに身を固め、おじいちゃん、おばあちゃん達とともに会場に向かいました。  ところで、両国の国歌斉唱の時に、この日のキャプテンの相馬選手が、木刀のようなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父宮ラグビー場の芝生の貼り替え工事進行中

 今年、国立競技場で行われたクラシック・オールブラックス戦とフィジー戦は、ともに雨にたたられてしまいましたが、国立競技場を会場に使ったのは、秩父宮ラグビー場が、芝の貼り替え工事を行っていたからです。  写真は、6月21日、フィジー戦の前日に、芝の最初のロールが敷かれた時のものです。このようにして、芝生は、縦にじゅうたんのように1本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なぜ勝てなかったのかをこの1週間考えてみたい」

 試合後に行われたアフターマッチファンクションのスピーチで、箕内主将が語りました。「なぜ勝てなかったのかをこの1週間考えてみたい。そして、次の試合に備えたいと思います」。心から口惜しさのにじみ出たコメントでした。  その前に挨拶に立った森会長は、「これはJKの言葉ですが・・・」と前置きしながらも、「今日はフィジーが勝ったというより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスワールドカップのリベンジを!

 16日に来日したフィジー代表が、今日20日午後、上井草の早稲田大学グラウンドで練習をしました。  オフの昨日は、いくつかのグループに分かれて都内観光、ショッピングや、浅草、秋葉原を散策。すっかりリフレッシュしての、今日の練習となりました。  昨年のフランスワールドカップに引き続き陣頭指揮にあたるイリヴァシ・タンブア・コーチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンガが帰国し、フィジーが来日

 本日はトンガが帰国し、夕刻にはフィジーが来日します。舞台は仙台から国立競技場へ移ります。  昨日は仙台でトンガに快勝した日本代表。試合後に会場でマイクを向けられた箕内主将が、興奮した気持ちを抑えて、まっさきに「このたび震災に合われた被災者の方々の一日も早い回復と復興を願っています」と語ったのは、印象的でした。地元の「河北新報」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡でのちょっと心あたたまる話

 すぐにブログ更新したかったのですが、今日になってしまいました。ただいま、バンコクのホテルでこの原稿を書いています。  明日はアジアラグビー協会の執行委員会、明後日はアジア理事会です。また、こちらでは、アジア5か国対抗のディビジョン2の大会が行われています。  今日は先日の福岡のイベントのことで、ご紹介しておきたい話があり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡でのテストマッチ終了!

 この春に国内で行われるテストマッチ6試合のうち、4試合目にあたる福岡でのテストマッチが終了しました。  オーストラリアAやジュディシャル・オフィサーらは本日帰国しますが、入れ替わりにトンガがもう本日、成田に到着します。オーストラリアAは、福岡⇒成田⇒シドニーと移動しますが、トンガの場合には、成田⇒東京駅⇒仙台の乗り継ぎの関係で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パシフィック・ネイションズカップいよいよ開幕

 いよいよ「パシフィック・ネイションズカップ」が開幕。6月7日に各地で行われた第1週で、フィジーは34対17でサモアを下し、ニュージーランドマオリは20対9でトンガに勝ちました。  ここ福岡では、一日遅れで到着したオーストラリアA代表が九州電力のグラウンドでリラックスして試合前日練習(写真)。ウェッブ団長は、「クラシック・オールブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアA代表の来日が遅れる

 本来ならもう到着しているはずのオーストラリアA代表チームの来日が、丸一日遅れることになってしまいました。  連絡が入ったのは、昨夜の午後11時半すぎでした。機材のトラブルでオーストラリアAがシドニー空港を出発できなくなり、出発は今朝へ持ち越し。本来なら、シドニー⇒成田⇒福岡と移動が完了し、今頃は県庁訪問、記者会見、そしてオースト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「練習用具が足りない!?」

 先週末は、すべてのカテゴリーの「代表」が一気に強化合宿に入り、さすがの太田GMも「これじゃあ、練習用具が足りない!」と悲鳴を上げました。  めったにないことなのですが、先週末は、「7人制日本代表」、「高校日本代表」、「女子日本代表」、「日本代表」がそれぞれ同時に強化合宿に入る中、「U20日本代表」が、25日(日)の壮行会を経てウ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

三洋電機ワイルドナイツ祝勝会!

 今日は都内のホテルで、日本選手権優勝の三洋電機の祝勝会が開催されました。  日本代表選手が4月中旬から先週末までずっと合宿と遠征の連続だったため、今週は全部員がそろって「祝勝会」ができる数少ないチャンス。“創部48年目の戴冠”というメッセージの元、600名を超える参加者を迎えて、壮大かつきらびやかな会が行われました。  会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コメント記入についてのお願い

 みなさまからのコメント多々ありがとうございます。  みなさまからのコメントは、ひとつひとつ大切に読ませていただいております。ただし、以前も本ブログでお知らせしましたが、原則として、記事が掲載された「当日」あるいは「翌日」までにいただきましたコメントは、可能な限りお返事を差し上げることができますが、それ以後になりますと、きりがなく…
トラックバック:0
コメント:80

続きを読むread more

新潟のテストマッチが残したもの(1)

 これ以上はないというほどの素晴らしい快晴の中で行われたHSBCアジア五か国対抗「日本対香港」は、既報のとおり、日本代表が圧勝して初代の大会タイトルを獲得しました。  一方、私たちが期待していた観客数は7,862人と、当初目標にしていた「2万人」を大きく下回るものでした。  新潟県ラグビー協会では、限られた予算と時間の中でお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジュニア・ワールド・チャンピオンシップ(U20世界選手権)を来年日本で開催

 いま、成田空港でこの原稿を書いています。  本日、表記のプレスリリースをIRBと日本協会で同時に行いました。5月1日のIRB理事会で決定したのですが、発表は本日行われることになっていました。  この大会は、U20の大会となって今年が第1回目。ウェールズで6月6日から22日まで行われます。世界から16チームが集まって行われる…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

やっとブログが再開しました!

 大変長らくご迷惑をおかけしました。本日BIGLOBEから「更新可能」という連絡が入りました。  何らかのアクシデントで突然、「サービス停止」扱いになってしまっていたようです。あれから、IDやパスワードも見つかったのですが、全くログインできず、やきもきしてしまいました。  というのも、前回更新した4月30日から、今日までの間…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more